船員管理部長からのメッセージ

八馬汽船の採用ページをご覧いただきありがとうございます。
皆さんは外国、海、船に夢と憧れを持つ方々だと思います。
四方を海に囲まれたこの日本において決して海運業は廃れることなく、日本の経済を根底から支えている縁の下の力持ちです。
八馬汽船は明治の頃より海上の“安全輸送”を第一に、陸、海上スタッフが共に走り続けている老舗の船会社です。
そして私たちの担うプロフェッショナルとしての使命と役割も年々大きくなっています。
あなたの夢や能力、個性を発揮して日本の未来と発展のため一緒に働ける皆さんをお待ちしています。

海上社員募集

募集要項

海上(新卒・キャリア)の募集要項に関してのお問合せは下記へお願いします。

海上社員 新卒

募集対象 船員教育機関に在学中で、2019年3月もしくは9月に卒業見込みの方
日本国籍または就労制限のない在留資格を有する方
募集職種 海上社員(航海士・機関士)
初任給 220,190円(大学卒/2018年度給与表より)
  • 乗船中は別途、乗船手当、航海日当、その他各種手当が支給されます
諸手当 当社就業規則および全日本海員組合との労働協約による
昇給 年1回
賞与 年2回(6・12月)
勤務地 海上勤務(欧州・中東・極東・豪州・北米航路)
陸上勤務(神戸、東京、関連会社等、海外勤務あり)
  • 原則として海陸交互勤務となります
勤務時間
海上勤務
08:00~12:00及び20:00~24:00(三等航海士)
08:00~17:00(三等機関士)
  • 船舶動静などの状況により変動あり
陸上勤務
09:00~17:00(休憩 12:00~13:00)
休日休暇
海上勤務
陸上休暇 年間121日
陸上勤務
完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、メーデー、年次有給休暇、夏期休暇、特別休暇など
業務内容
海上勤務
航海士・機関士
陸上勤務
船舶管理業務、船舶運航業務
福利厚生 社宅(単身用、家族用)、各種社会保険完備、財形貯蓄、貸付金、退職金制度など
教育制度 新入社員研修、乗船に必要な各種研修(海外での研修を含む)
採用実績校 東京海洋大学、神戸大学、東海大学、水産大学校、富山高専、鳥羽商船高専、広島商船高専、大島商船高専、弓削商船高専、海技大学校
採用条件 船員法に定める健康検査に適合する者
選考方法 書類選考、筆記試験、面接(複数回)
応募方法
  1. 応募書類
    エントリーシート、卒業見込証明書、成績証明書
    エントリーシートはダウンロードの上、記載して下さい。
    提出頂いた書類は採用業務の目的以外では一切使用しません。
  2. 送付先
    〒650-0034
    神戸市中央区京町74 番地 京町74 番ビル
    八馬汽船株式会社 船員管理部 採用担当 まで
選考日程 今年度の採用活動は終了いたしました。

海上社員 キャリア

募集対象 二級海技士免状以上(航海もしくは機関)の資格を有している方
原則として、第三級海上無線通信士免状を有している方(但し、航海士に限る)
募集職種 海上社員(船長・航海士・機関長・機関士)
  • 一定の乗船履歴を有する方は海上勤務をせず専ら陸上での勤務を希望することも可能です
初任給 当社就業規則による
諸手当 当社就業規則および全日本海員組合との労働協約による
昇給 年1回
賞与 年2回(6・12月)
勤務地 海上勤務(欧州・中東・極東・豪州・北米航路)
陸上勤務(神戸、東京、関連会社等、海外勤務あり)
  • 原則として海陸交互勤務となります
勤務時間
海上勤務
職位により異なる
陸上勤務
09:00~17:00(休憩 12:00~13:00)
休日休暇
海上勤務
陸上休暇 年間121日
陸上勤務
完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、メーデー、年次有給休暇、夏期休暇、特別休暇など
業務内容
海上勤務
船長・航海士・機関長・機関士
陸上勤務
船舶管理業務、船舶運航業務
福利厚生 社宅(単身用、家族用)、各種社会保険完備、財形貯蓄、貸付金、退職金制度など
採用条件 船員法に定める健康検査に適合する者
選考方法 書類選考、筆記試験、面接(複数回)
応募方法 エントリーシートをダウンロードいただき記載の上、以下まで郵送してください
送付先:
〒650-0034
神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル7階
八馬汽船株式会社 船員管理部 海上職採用担当まで